機械部

ガラス加工装置·材料 太陽電池関連材料 売り場検査装置

部門戦略

機械部は産業ガラス、加工用設備と材料を輸入、アフターサービスを提供するため、当社設立と同時に設立されました。 豊富な経験と技術を持つサービスメンバーを各支店に配置し、今日まで順調な発展の途をたどって参りました。 建築ガラス家具及び家電業の経営、長年に渡って開発してきた自動車ガラス関連の設備、またガラス缶関連の設備及び材料、近年のハイテク技術革新と液晶パネル産業、太陽電池産業、防犯システムの開発が加速的に成長しています。

営業スタッフは技術的背景を理解した上で、製品品質を重視し、技術規格をお客さまに説明する能力があります。さらにサプライヤーにもアドバイスすることができます。 専門家として、迅速且つ正確に対応し、アフターサービス信用第一の誠意を持って対応。 取引の三方良しは常に我々の原則であります。

当部門も市場の変化や技術進歩に伴い、新材料や高技術の設備を開発し、産業競争力をつけてまいりました。 今後も、様々な産業のより良い商品開発に携わって行くことを目指しています。

主要事業内容

建築、自動車、光電、ソーラーに応用するガラス設備及び材料 >more

Comments are closed.

  • 採用情報